歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

歯並びの基礎知識

08子供の歯並び:カテゴリー一覧

子供の歯並び

 

良い子供の歯並び

日学歯 正常咬合 乳歯列.jpg

乳歯列期(乳歯だけの時期)

歯と歯の間にはすき間が存在するのが普通です。

すき間は『発育空隙』や『霊長空隙』と言って部分によって言い別けられます。

これらのすき間は将来、永久歯が萌えるためのスペースを確保する役割を担っています。逆にこの時期にすき間が無く、キレイに並んでいる乳歯列は将来永久歯に萌え換わる時にガタツキが出る事が予見できます。 

 

 

悪い子供の歯並び 

 

日学歯 反対咬合.jpg

下顎前突症(反対咬合) / 受け口、逆出っ歯

前歯の咬み合わせが上下逆になっています。

永久歯に生え変わる時に自然に治ることもありますが、ある時期に治さないと症状が悪化する場合があります。

骨格性の問題が大きい場合が多いです。

 

 

 

日学歯 上顎前突.jpg上顎前突症 / 出っ歯

上の前歯が下の前歯に比べて前に出ています。

前歯の傾きに原因があったり、骨格性に問題がある場合もあります。

指しゃぶりも誘因となります。

 

 

 

 

 

 

日学歯 開口.jpg開咬 

 上下の歯が咬み合いません。

歯の傾斜の問題や骨格性の問題があります。

扁桃腺が腫れやすい、鼻が詰まりやすいなどでお鼻で息ができないと口呼吸になります。

口呼吸のために舌が前方に出てきて前歯が開いてしまいます。

 

 

 

 

日学歯 正中離開.jpg 正中離開  / 空隙歯列

永久歯が生えてきても隙間が閉じない状態です。

前歯に隙間がある場合を正中離開といいます。この場合、歯と歯の間に過剰歯があったり、上唇小帯が肥厚していて閉じない場合があります。

犬歯が出てこようとする時も一時的に前歯に隙間ができることもありますが、その場合はあとで自然に隙間は閉じてきます。 (みにくいアヒルの子の時期 と呼ばれています。)               

 

 

 

                              日学歯 叢生.jpg                             

 叢生 (そうせい) / 歯のガタツキ

歯の大きさとあごの大きさのアンバランスででこぼこが起こります。(歯が大きい、あごが小さい)

また乳歯の時に虫歯が多いと、永久歯が生えるスペースを確保できずに叢生が起きやすいです。