歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

歯並びの基礎知識

中学生

 

9-9-08-2.png

歯が生え変わっていれば、ほとんどの人が治療開始の適齢期です。

 

しかし、反対咬合などで著しく成長のバランスが悪い時は成長が終了するまで矯正治療を見合す場合もあります。下あごの成長は身長の伸びる時期とリンクしていますので、男性で約18歳前後女性で約15歳前後まで経過観察することもあります。

既に中学生以上の場合は早めに一度専門医に相談されると良いと思います。

歯並びの悩みは歯並び相談室まで