歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

なんでも相談室

13歳の息子の歯並びについてご相談いたします。(先天欠如歯)

質問:13歳の息子の歯並びについてご相談いたします。
上の右の2番目の永久歯が欠損して生えてきませんでした。
そのため、1番目の歯、2本がハの字に生えてしまい余りにもひどかったため、小学校の3年間矯正をしました。
今は多少の隙間があるものの随分きれいになりました。すべて永久歯に生え変わり、仕上げの矯正を再びやりましょうとの話が通院していた矯正歯科から言われたのですが、上の左と下の左右の4番目の歯を抜いて下さいとの事。
元々1本欠損しているので、上下の噛み合わせを揃える為、又、それに伴って生え揃っている右側の歯が左に寄ってきてしまうのでとの説明でした。
抜かないとゴリラの様な口元になってしまいますとの説明も・・・
どうも納得がいかず、理解もできず・・・
このような欠損歯がある場合は、やはり抜歯をしないといけないのでしょうか?
先生のご意見をお伺いしたいのです。

答え:

お子様の歯並びについてですが、実際にお口の中を拝見してないので正確なことが言えないという前提でご返答させて頂きます。

> 上の右の2番目の永久歯が欠損して生えてきませんでした。
> そのため、1番目の歯、2本がハの字に生えてしまい余りにもひどかったため、小学校の3年間矯正をしました。>今は多少の隙間があるものの随分きれいになりました。

前歯2本がハの字に生えて来た原因は永久歯の欠損のためとは言えません。
ハの字に生える原因はその二本の歯が生えるべきスペースが足りないためか、
元からそのように生えるようになっていたか、
または骨の中に過剰歯(余分な歯)がありそれが邪魔して歯のガタツキが出る場合です。


お子様の場合には歯が一本欠損しているとのことなので
逆にスペースが余ります。
そのために前後の歯にガタツキ(ハの字)が出ることはあまり考えられません。



>すべて永久歯に生え変わり、仕上げの矯正を再びやりましょうとの話が通院していた矯正歯科から言われたの>ですが、上の左と下の左右の4番目の歯を抜いて下さいとの事。
> 元々1本欠損しているので、上下の噛み合わせを揃える為、又、それに伴って生え揃っている右側の歯が左に
寄ってきてしまうのでとの説明でした。

永久歯が一本欠損しているので、上下左右のバランス(本数的な)を考えると
他の歯を抜いて(便宜抜歯)数合わせを行い矯正治療を行うことは多々あります。

しかし、全てがこのような抜歯治療を選択するワケではありません。

症状に応じては歯の本数が合わないまま咬み合わせを調えることもあります。
矯正治療前に術後の予測を行い、歯を抜かなくても咬み合せがある程度可能ならば
抜歯をしないで治療を行うこともあります。


> 抜かないとゴリラの様な口元になってしまいますとの説明も・・・
> どうも納得がいかず、理解もできず・・・

ゴリラの様な口元と言うのが、・・・
多分、前歯が前方に傾斜して口元が前突(出っ張った)した状態を言うのでしょう?

矯正治療の前に既に口元が前突している場合は
出っ張った口元を治すために、歯を抜いて前歯を積極的に後方に下げて
口元の出っ張り感を改善する方法があります。

また、ガタツキがきつい症状(叢生)の場合に
非抜歯(歯を抜かない)で矯正治療を行うと
前歯が前方に傾斜してしまい、
その影響で前突した口元を作り出してしまうこともあります。

矯正治療のゴールにはいろいろなアプローチ仕方があります。
矯正治療は患者さんのご希望を考慮して、
患者さんに最適な口腔環境をお作りすることが最大の目的です。


いずれにしても、現在おかかりの矯正歯科の担当医に
〇〇さまがご納得が行くまで、ご説明をお受けになることをお勧めします。

矯正治療にはメリットとデメリットが混在していますので
その両者を良くご理解を頂いた上で
ご納得した治療を受けられることを切望致します。

 

 

歯並びの悩みは歯並び相談室まで

カテゴリー一覧

コメントする