歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

なんでも相談室

7ヶ月の子供(乳児)の矯正治療について

質問:はじめまして。 
現在7ヶ月の子どもがいます。
4ヶ月の時に下の前歯が2本、最近上の前歯とその両隣2本の計4本が生え始めています。
生え始めの前歯を下から見ますと、ハの字のように生えてきています。今後の歯並びが心配です。
まだ離乳食なので、固いものも食べさせられないので、どうしたら今後よい歯並びになるかアドバイスをお願いいたします。また、万が一前歯がハの字に生えてきてしまったらどうしてまっすぐに生えるようししたらよいのでしょうか?女の子なのでとても気にしています。
どうか返信のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 :  ご質問のお嬢様の歯並びについてですが、現段階ではそんなにご心配しなくてもよろしいかと思います。

ちょうどお嬢様も歯が生えて来る時期ですので、ご心配は判りますが何もすることはありません。

 自然に歯が生えるのを見届けて頂ければと思います。

 
この時期から硬いものを食べても将来に渡って悪い歯並びにならないとは残念ながら言えません。
 
悪い歯並びの原因には遺伝的な原因と後天的(生まれた後の)な原因があります。
 
特に遺伝的な影響が大きい歯の大きさや顎(あご)の大きさのアンバランスによって悪い歯並びが起きることが多いので、小さい時から硬いものを食べさせて悪い歯並びが防げるのなら、悪い歯並びの人はいなくなってしまいます。
また、矯正治療も必要なくなってしまいます。
 
・・・成長期に硬いものを食べさせれば歯並びが治ってしまうので・・・
 
でも、そんなことはありません。
 
昔の人に比べて硬い物を食べなくなったから、あごの発育が悪く、悪い歯並びが現代人に増加しているとする論調もありますが、俗説に近いものだと思います。
 
動物実験でラットに固形食と粉末食を与えてあごの成長を見た実験では
そこに有意差が認められましたが、これは極端な実験なので単純に人間には当てはめられません。
 
また、昔と今では文化的な違いもありますので、今ほど歯並びに気を留める風潮も無かったと思われます。
ですから、昔に比べて歯並びが悪い人が増えたといってもその根拠が乏しいのが現状です。
 
あまり神経質にならずに、普通に子供らしくお育てになれば宜しいかと思います。
 
また、適切な時期に適切な医療機関でお嬢様の歯並びのチェックをお受けになれば良いと思います。
 
保健所の1歳6ヶ月検診、3歳児検診(行政によって異なりますが)などで医師に見てもらうのも良いかもしれません。
 
医療機関に行くのは乳歯が生えそろってからでも遅くはないと思います。
 
また、矯正治療が必要な場合は永久歯が生えてきてからでも遅くはありません。
 
それまでは規則正しい生活、バランスのとれたお食事、歯磨き等で虫歯を作らないように気をつけて下さい。
 
過度に心配することはありません。
 
適切な時期に適切な治療が行われればいくらでも歯並びは治せます。
 
 
また、ご質問があればご連絡をお待ち申し上げます。

歯並びの悩みは歯並び相談室まで

カテゴリー一覧

コメントする