歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

なんでも相談室

口が閉じずらい、あごがカクンと鳴る

質問:あごの大きさに対して歯が、大きいのか気をつけていないと
口が開いた状態になってしまいます。
また、かみ合わせも良くないのか
口を開けるとあごがカクンと音をたてます。
年齢は、35歳です。
私の場合で、もし保険が適用できるのであれば
利用したいと考えています。
よろしくお願いします。

答え:リラックスした状態でお口が閉じずらいとの事ですが、

この場合前歯が前に出ているために、唇の長さが足りずにお口が開いた状態になっていると推測されます。


また、上あご・下あごの骨自体がお顔の中で前に位置すると前歯の傾斜がそんなに強くなくても歯が前方に位置することになり、お口が閉じずらい事が考えられます。

歯並びが悪いと上下のかみ合わせが不安定になり顎関節に負担が来て音がしたり(顎関節雑音/クリッキング)、お痛みが出ます。顎関節症になっている可能性もありますね。

矯正治療で十分改善できると思いますのでご安心下さい。

矯正料金の保険適応についてですが、現在適応されているのは1、唇顎口蓋裂2、先天性の疾患に起因した不正咬合(例えばダウン症、第一、第二偲弓症候群など)3、顎変形症です。

○○様が上記1、2の先天性疾患による不正咬合でなければ、3、顎変形症の範疇で対応していきますが、
この場合外科手術の適応が前提となります。
つまり3、の場合は不正咬合が骨格性の原因で矯正治療単独では改善できない症例になります。

一度お話をさせていただき、症状を拝見して見ないと手術が必要な症状なのか判断できません。

お時間がございましたら一度ご来院いただければ幸いです。(初診相談無料です。)


歯並びの悩みは歯並び相談室まで

カテゴリー一覧

コメントする