歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

なんでも相談室

大人の出っ歯(上顎前突症)の治し方

質問:上の前歯が大きく、歯茎も前に出ています。(Eーラインよりも口がでている)
そのため笑ったときに歯茎が見えてしまいます。
夫に矯正をするよう言われましたが、もう年齢的に無理なのではないかと思っていましたが可能でしょうか?
全く予備知識がありません。どのような方法か、期間はどの程度か、だいたいのことで結構ですので、教えてください。

(40歳女性)

答え:

○○様の場合歯が前に出ているとの事ですが、


その場合考えられる原因として
1、前歯が外に傾斜している。
2、上あごの骨自体がお顔の中で前にせり出している。(逆に下あごの骨が小さく、相対的に上あごの骨が前に出ているように見える事もあります。)
3、上記1、2、の合体したもの。
などが考えられます。

このような症状を治す場合、一般的に矯正治療で前歯を後ろに下げる治療が行われます。
それにより正しい上下の歯のかみ合わせと整ったお口元が得られます。

年齢に関係なく矯正治療は可能ですのでご安心ください。
ただ、年齢が上になると他の歯の病気(歯周病など)にかかっている場合があるのと、成長期のお子さんよりも新陳代謝が落ちてきますので治療期間が長くなる傾向にあります。
おおよその治療期間は1~2年前後です。(月1回のご来院となります。)

また、前歯を後方に下げる場合には下げるためのスペースが必要になります。そのスペースを確保するために歯を数本抜くことも検討しなければならないケースもあります。
実際に○○様の症状の程度がわかりませんので、一度拝見させていただければありがたいと思います。

他に何かご不明な点ご質問等ございましたらお申し付けください。
また、大松矯正歯科クリニックのホームページhttp://www.4180.jpもご参照いただければ幸いです。

 

歯並びの悩みは歯並び相談室まで

カテゴリー一覧

コメントする