歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

なんでも相談室

前歯の矯正治療を歯を抜かず目立たずにできますか。

質問

前歯が出ていることがかなりのコンプレックスになっています。
親不知が横に生えており以前よりも増してはが出てきて、発音がしにくい。
一度も歯を抜いたことがないのでとても怖いです。
出来れば歯を抜かずにまた、仕事の関係上目立たずに矯正出来ればよいと思っています。

 

答え

 

お悩みの前歯の出っ張りですが、歯の大きさと顎の大きさが合わない場合に起こります。
歯が顎に収まりきらず前方に出てしまい口元が突出した感じになります。
また、あごの骨自体がお顔の中で前方に位置し口元が出ている場合もあります。

いつもお口が閉じずらく前歯が見えている状態でしょうか?
前歯が出ていると前歯の先まで口唇の長さが足りずにお口が閉じずらかったり、前歯に合わせて口元も出てきますので必要に応じて矯正治療で前歯と口元を後退する事を検討して行きます。
前歯を後退するためにはそれに必要なスペースが必要になります。
顎を拡げてスペースを獲得したり、歯を抜いてスペースを作って矯正治療を行う場合があります。
ですから歯を抜くか抜かないかは症状によります。
また、抜かないで治す方法を初めに検討して行きますが、何をどこまで治すのか、患者様の気にされている事が歯を抜かないで改善できるか等を総合的に判断して治療方針を決めていきます。

矯正治療で十分改善できますのでご安心下さい。

装置につきましては表側からのあまり目立たない装置もありますし、裏側(舌側)から行う方法もありますのでご相談下さい。

 

歯並びの悩みは歯並び相談室まで

カテゴリー一覧

コメントする