歯並び相談室

皆様こんにちは!Dr.コウこと大松矯正歯科院長 高 大松(コウ ダイマツ)です。歯並びに関する疑問がございましたらお気軽にお聞かせ下さい!

なんでも相談室

フルートをやっていますが矯正治療ができますか。

質問

フルートをやっているので、
矯正中も演奏活動は続けたいと思っております。
演奏に支障が少なさそうな下顎裏側を考えております
装置も小さいstbに興味があります。

答え

矯正装置を装着すると初めのうち発音がしにくくなります。
特に舌側矯正(裏側矯正)は表側よりもその傾向が強いです。
その理由は舌の使い方が装置装着により阻害されて一時的に発音が不明瞭になりやすいからです。
フルートの場合は舌で息を切る事が多いと思われますので舌側矯正も不都合な点が出ることが予想されます。

一度ご来院頂き実際の装置を見ていただければご理解頂けると思いますので、ご来院お待ちしております。

初めて矯正治療を行う場合はなかなか勇気のいることと思います。

歯並びを治す夢を実現するために私たちでよければお力になりますので、
大松矯正歯科クリニックにお気軽にお申し付け下さい。

歯並びの悩みは歯並び相談室まで

カテゴリー一覧

コメントする